--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーベル『チェス・レコード』を舞台にした伝記。

エタ・ジェイムズ役はビヨンセ。


マディ・ウォーターズも改めて聞こうと思ったし、
音楽が良い映画好きだなぁ^^



ビヨンセの唄う
『I'd Rather Go Blind』は感動です。

是非!






 Something told me it was over

 When I saw you and her talking

 Something deep down in my soul said, 'Cry, girl'

 When I saw you and that girl walkin' around

 Whoo, I would rather, I would rather go blind, boy

 Then to see you walk away from me, child, no




「もう終わったのだと 何かが私に告げたの
 
 楽しそうにあなたが彼女と話しているのを見たとき
 
 『泣きなさい』と本能が告げたの
 
 あなたが彼女と歩いているのを見るくらいなら
 
 そして、私を置いて行ってしまうんなら
 
 いっそ目が見えなくなりたい‥‥」
 




管理者だけに観覧